11 Sep 2005

鶏山菜ごはん

torisansai.JPG

圧力鍋でご飯を炊いてみた。
お水の量が少なくて済むからコクがあるし
沸騰するまでの時間も短いので米の煮くずれもないらしい。

カップ3のお米ならお水カップ3。
加圧が5分で火を止め、そのまま蒸らし15分。

これって光熱費削減になるよなぁ〜^^

お米に芯が残ってたりしたらいややなぁ〜っと
思いながら・・味見。
お〜お米はしっかりしてるのに芯なんか無い!
底にも焦げ付いたりしてない〜!
美味しい〜♪
火をかけて5分ってのが信じられない〜(∩_∩)

しかし・・飽きることなく圧力鍋使いたおし( ̄ー ̄;)ゞ
でも美味しかった〜どっかの釜飯食べてるみたいだった〜♪
posted by snow at 20:05 | Comment(12) | TrackBack(0) | Rice
この記事へのコメント
マジですか〜!
5分で15分蒸らしでこんなに美味しそうな山菜ごはんができるなんてビックリです。
これは、これは、絶対欲しい!
Posted by マックス母 at 2005年09月11日 20:36
今日和〜♪
圧力鍋様大活躍☆ですね!!凄い!
釜飯大好きです><
ご飯もの、そんなに美味しく出来るんですね。
とりあえず玄米を炊いてみようとは思ってますが、炊き込みご飯もやりたくなっちゃいました!
Posted by アオクラゲ at 2005年09月11日 22:51
こんばんは
うわっ!!うちのチビの大好きな山菜ごはんだ☆圧力鍋で炊けちゃうんですね!!ヘ〜。。ゴハンにはチャレンジしたことないな((φ( ̄ー ̄ )メモしちゃったぜぇ〜!今度チビのために作ってやろうかな〜♪
Posted by ゆう at 2005年09月11日 23:35
大活躍!!!ですね〜!
そういえば実家にいたとき、炊飯器のタイマーセットし忘れた朝は母親が焦りつつ急いで圧力鍋でご飯炊いていたのですが、みんな「今日のご飯はいつもより美味しいねぇ」なんていってたのを思い出しましたよ〜。
圧力鍋で炊いたご飯、また食べたくなりました。しかも炊き込み!美味しそうだなぁ〜〜。おこげ食べた〜い!
Posted by 雲丹 at 2005年09月12日 00:51
圧力鍋大活躍やね〜。
圧力鍋でご飯・・炊いたことないわ〜。
美味い?そんなに美味い?
今度やってみようかな・・。

こんにゃくもあるよ・・シメジもあるよ・・おあげさんもある・・
炊き込みご飯できるや〜ん。
明日はこれやね、決まり〜。
頂いて帰ります!!
Posted by gori at 2005年09月12日 01:24
こんにちは!
え〜5分で炊けちゃうのですか?スゴイ!!
炊き込みご飯好きにはたまりません〜。
snowさんの圧力鍋レシピ見てたら本気で欲しくなってきた〜。どうしよう・・・テレビショッピングよりもそそられます(笑
やっぱりお高いのを買われたのですか?
Posted by メグミ at 2005年09月12日 10:43
●マックス母さんへ
マジです〜(^0^)ノ
沸騰するまでに1分か2分でしょ。
あとは弱火で5分!
経済的でしょ〜〜!(*^^;;
Posted by snow at 2005年09月12日 12:20
●アオクラゲさんへ
玄米って炊いたことない〜〜
体にいいよね玄米♪
炊き込みご飯は美味しかったよ(*^^*)
是非やってみて〜〜(*^^;;
Posted by snow at 2005年09月12日 12:22
●ゆうちゃんへ
おチビちゃん炊き込みご飯が好きなんだぁ〜
子供って味のついたご飯が好きですよね♪
圧力鍋だとお米が底にくっついたり
こげたりしないみたいよ〜〜(*^^*)
Posted by snow at 2005年09月12日 12:24
●雲丹さんへ
もうめちゃくちゃ大活躍〜(笑)
収納する間もないです(*^^;;

雲丹さんのお母さんもやっぱ
お料理上手なんだろうなぁ〜〜
圧力レシピ伝授してほしいわぁ〜♪
Posted by snow at 2005年09月12日 12:27
●goriさんへ
うん!美味い〜
お米がつぶれてないの全部ちゃんとしてるねん!
是非圧力鍋で炊き込みやってみて〜〜♪
お米とお水は同量でいいみたいよ!!
Posted by snow at 2005年09月12日 12:30
●メグミさんへ
大阪人の私が高いものを買うわけないです〜(笑)
安物だけどちゃんと仕事してくれて
ます(*^^*)

加圧5分です!ほんとびっくりでしょ〜!
まだまだ挑戦してみたいものがいっぱいで
困る〜〜くらいデス♪



Posted by snow at 2005年09月12日 12:36
コメントありがとう♪
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL